ミャンマー は、タイ・ラオス・中国・インド・バングラディシュと国境を接している共和制国家です。
国土は68万平方キロメートルで日本の約1.8倍、人口は5,141万人(2014年9月(ミャンマー入国管理・人口省発表))です。
首都は現在はネピドーで、2006年まではヤンゴンでした。
宗教は仏教が約90%と大半をしめ、前世・現世・来世の意識が強いため、功徳を積むことに価値観を置いています。
また、対日感情は良好で、ビルマ語の文法も日本語と似ていることから、日本語習得能力は他国と比べて高い傾向にあります。

国名ミャンマー連邦共和国
首都ネピドー(2006年まではヤンゴン)
人口5,100万人
通貨チャット
(100チャット≒7円)
公用語ビルマ語
時差日本より2時間半の遅れ(日本が11時のとき、ミャンマー は8時半)
気候
(ヤンゴン)
年間を通して温帯
11月〜3月は乾季
4月〜10月は雨季